今川義元の母、氏真の祖母~尼御台こと寿桂尼の女大名としての生涯

2017年のNHK大河ドラマ「女城主・直虎」はその前年の「真田丸」が非常に高評価だったこともあり、視聴率が危ぶまれていましたが、蓋を開けてみると優れた脚本の下で個性派ぞろいの俳優陣が名演技を繰り広げており、視聴者を惹きつけるのに十分な内容となっています。 視聴率こそ「真田丸」には及びませんが、主人公が井伊直虎という知名度が非常に低い人物であることを考慮すれば、よく健闘しているのではない…

続きを読む

応仁の乱・東軍の総大将 細川勝元はなぜ歴史を作った名将と言えるのか

このところ俄かに応仁の乱がクローズアップされていますが、戦国時代へと至るきっかけとなり、複雑に人間関係が入り組んだこの乱は戦国以上に面白くようやく陽の目を見たかという思いです。 京都では、「先の戦」といえば第二次世界大戦ではなく、応仁の乱のことを指すというのは有名な話ですが、それほどまでにこの乱は後の世に大きな影響を及ぼすものであったと言うことができるでしょう。 応仁の乱では、全…

続きを読む

越前朝倉家の柱石・朝倉宗滴(教景)の生涯

戦国時代といえば、織田信長や武田信玄、上杉謙信といった著名な大名が覇を競った16世紀後半をイメージしがちですが、前半にも魅力的な武将は数多く存在しています。 今回取り上げる朝倉宗滴もその一人で、加賀の一向一揆に絶えず国境を脅かされる越前にあって朝倉家の統治を確固たるものにした名将です。 時代劇などでもなかなか登場することは少なく、その一生について触れられることも多くはないため、この機…

続きを読む

スポンサード リンク