忠義の人・宇喜多秀家~軍師官兵衛に続き真田丸でも登場

宇喜多秀家は、豊臣家の五大老のひとりとして、秀吉への忠義を貫いて関ヶ原を戦った武将として知られていますが、それによってその人生の多くを本州から遠く離れた地で過ごすことになった悲運の人物です。 乱世の権謀術数がうごめく中で、そういった動きとは一線を画してさわやかに散って行った秀家には今なお多くの人が心惹かれていますが、実際には謀略家の父親を持ち、後にはお家騒動に巻き込まれるなど、その一生…

続きを読む

武田家最後の当主・勝頼の悲哀に満ちた生涯~結婚発表した平岳大さんが好演~

武田家最後の当主として知られる武田勝頼ですが、今年の大河ドラマ「真田丸」で平幹二郎さんの息子の平岳大さんが好演したことによって、改めて脚光を浴びることになりました。 偉大な父親を持ったことで、大きなプレッシャーを負うことになった勝頼の悲哀を見事に表現し、多くの視聴者の共感を得たことで役者の評価も高めた平岳大さんですが、この度めでたく結婚を発表されました。 お相手は3年ほど前に出会…

続きを読む

桶狭間に散った悲劇の名将・今川義元~谷原章介の好演でイメージチェンジに成功か~

今川義元は、大軍を率いながら油断して織田信長に討たれた間抜けな武将と思われがちですが、実際には外交や内政に優れた手腕を見せた戦国時代でも有数の優れた人物でした。 その最期が衝撃的すぎるがゆえに、映画やゲームでも頭のネジが緩んだ人物描写がなされることが多いのですが、そのイメージを大きく変えたのが、大河ドラマ「風林火山」で谷原章介さんが演じた冷静沈着なキャラクターではないでしょうか。 …

続きを読む

スポンサード リンク