家康の懐刀・本多正信の生涯~真田昌幸と並ぶ戦国の謀略家として~

徳川家康には、酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政という四天王と言われる武勇に優れる4人の武将がいましたが、参謀格としてその覇業を支えた筆頭が本田正信です。 大河ドラマ「真田丸」では、近藤正臣さんが飄々とした役柄で演じられていて、一見すると好々爺のようですが、その裏では泣く子も黙る策略を駆使し、家康を助けています。 そこで今回は、家康をして「友」と呼ばせた正信の生涯を見ていきま…

続きを読む

関ヶ原に散った名将・大谷吉継~真田信之・信繁兄弟とは意外な関係も~

大谷吉継は、知勇兼備の名将として知られていますが、石田三成との友諠に殉じて関ヶ原に散った悲運の将というイメージが強いのではないでしょうか。 NHK大河ドラマ「真田丸」では、歌舞伎役者のラブリンこと片岡愛之助さんが演じて、渋い役柄を醸し出していますが、実際の吉継の生涯は病との戦いでもありました。 意外と知られていないのは、娘が真田信繁(幸村)の妻であったということです。なので、その…

続きを読む

新納慎也演じる豊臣秀次の一生~長澤まさみ「きり」との結婚はあるのか?

今回取り上げるのは、天下人豊臣秀吉の甥である豊臣秀次です。 これまで時代劇などでもあまり描かれることのなかった秀次ですが、今年の大河ドラマ「真田丸」では新納慎也さんが演じてかなりキーパーソンとして扱われています。 ドラマではかなり人のいい人物として描かれていて、長澤まさみさん演じる「きり」との色恋沙汰の行方も気になるところですが、実際の秀次は秀吉によって切腹に追い込まれたというイ…

続きを読む

スポンサード リンク