徳川四天王のひとり・榊原康政の生涯

徳川家康の側近として名高い徳川四天王ですが、時代劇やゲームなどで取り上げられることが多い本多忠勝や井伊直政に比べて、残りの2名の知名度はやや低いように思います。 このうちの一人、榊原康政も実績では引けを取らない有能な武将であったとされており、三河時代からの家康を支えた最古参の直臣でもあります(残る一人は酒井忠次)。 そこで今回は、この康政の生涯について見ていきたいと思います。

続きを読む

文武に秀でた家康の腹心~赤備えで名を馳せた井伊直政の生涯

徳川家康の覇業を支えた名臣として知られる酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政の4名は、徳川四天王として現在に至るまで語り継がれていますが、この中で唯一井伊直政だけは徳川(松平)譜代の家臣の家柄ではありません。にもかかわらず、4人の中でも随一ともいえる勲功を挙げ、家康から深く信頼されるに至るまでには、並外れた苦労があったものと思われます。 2017年のNHK大河ドラマ「女城主直虎」では…

続きを読む

戦国の悲哀を味わった井伊直盛・直満兄弟とその子井伊直親(亀之丞)の生涯

2017年のNHK大河ドラマ「女城主・直虎」の主人公は、柴崎コウさん演じる井伊直虎ですが、彼女を取り巻く井伊家の面々については、歴史が好きな人にもあまり知られていない存在ではないでしょうか。 後に徳川四天王の一人に数えられる井伊直政や幕末に大老に就任して桜田門外の変で打ち取られることとなる井伊直弼といった傑物を輩出することになる井伊氏ですが、もともとは遠江の小領主として戦国の世を綱渡りで生…

続きを読む

スポンサード リンク