文武に秀でた家康の腹心~赤備えで名を馳せた井伊直政の生涯

徳川家康の覇業を支えた名臣として知られる酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政の4名は、徳川四天王として現在に至るまで語り継がれていますが、この中で唯一井伊直政だけは徳川(松平)譜代の家臣の家柄ではありません。にもかかわらず、4人の中でも随一ともいえる勲功を挙げ、家康から深く信頼されるに至るまでには、並外れた苦労があったものと思われます。 2017年のNHK大河ドラマ「女城主直虎」では…

続きを読む

戦国の悲哀を味わった井伊直盛・直満兄弟とその子井伊直親(亀之丞)の生涯

2017年のNHK大河ドラマ「女城主・直虎」の主人公は、柴崎コウさん演じる井伊直虎ですが、彼女を取り巻く井伊家の面々については、歴史が好きな人にもあまり知られていない存在ではないでしょうか。 後に徳川四天王の一人に数えられる井伊直政や幕末に大老に就任して桜田門外の変で打ち取られることとなる井伊直弼といった傑物を輩出することになる井伊氏ですが、もともとは遠江の小領主として戦国の世を綱渡りで生…

続きを読む

日本一の兵(つわもの)・幸村こと真田信繁の生涯⑤~天翔編

大坂冬の陣後、頼みとする大坂城の総構えの要となる堀を埋め立てられた豊臣方は、続く夏の陣では野戦に活路を見出す以外に手立てがなくなります。 道明寺・誉田合戦で後藤又兵衛(基次)、八尾・若江合戦で木村重成といった名だたる将を失った豊臣方はいよいよ大坂城近辺に追い詰められますが、その中にあって信繁は徳川方に一矢を報いるべく、最後の一戦に向けて刃を研ぎ澄ませていました。 信繁と豊臣方に最…

続きを読む

スポンサード リンク