大名への返り咲きを目指し大坂に散った長宗我部盛親の生涯

長宗我部盛親は、大阪の陣で豊臣方に参じた有力武将の中でも、後世の知名度こそ真田信繁(幸村)などに劣るものの、当時としてはかなりのネームバリューのある人物でした。 一時は四国平定をほぼ達成したこともある土佐の名門の長宗我部家の当主として関ヶ原の戦いで一敗地にまみれて改易の憂き目にあい、雪辱を期して豊臣方として臨んだ大坂の陣でも敗れた非業の人物ではありますが、徳川方を苦しめた武将として未だ…

続きを読む

真田信繁をも凌ぐ名将・毛利勝永の大坂の陣での活躍

豊臣家の存亡をかけた大坂の陣において豊臣方として徳川勢に一泡吹かせた武将として真っ先に名前があがるのは、何といっても真田信繁(幸村)ですが、実際には彼よりも活躍した武将が存在しました。 毛利勝永として知られるその武将は、関ヶ原の戦いに敗れて浪人生活を送ったのちに、豊臣方の招きに応じる形で参陣し、長宗我部盛親、後藤又兵衛、明石全登、真田信繁と並んで五人衆と呼ばれる獅子奮迅の働きを見せます…

続きを読む

戦国初期の謀将・尼子経久~毛利元就に影響を与えたその生涯とは?

後に謀将と呼ばれる戦国武将は数多くいますが、その中でもひときわ異彩を放つのが一時は中国地方の大部分を手中に収めるまでに至った尼子経久です。 生まれが早く、武田信玄や上杉謙信などよく知られた戦国大名たちの一世代前に活躍したため、一般にそれほど名が通ってはいませんが、後に飛躍する毛利氏に大きな影響を与えるなど歴史を語るうえで外せない人物の一人です。 1997年に放送された大河ドラマ「…

続きを読む

スポンサード リンク