大坂の陣の五人衆唯一の生存者・明石全登の謎に満ちた生涯

豊臣家が滅亡した戦いとして名高い大坂の陣において、五人衆と呼ばれる豊臣方の主力を担った5名の武将がいました。 真田信繁(幸村)、毛利勝永、長宗我部盛親、後藤基次(又兵衛)とともに、この五人衆に数えられるのが明石全登ですが、名前の読み方をはじめ、その生涯は今なお不明な点が多く残されている人物です。 大河ドラマ「真田丸」では、小林顕作さんが演じることが決まっていますが、いかなる活躍を…

続きを読む

徳川四天王随一の猛将・本多忠勝の生涯~真田信之の妻・稲姫(小松姫)の父として~

江戸幕府を開いた徳川家康には多くの名臣と言われる部下がいましたが、なかでも長くに渡って支えた知勇兼備の酒井忠次・本多忠勝・榊原康政・井伊直政の4名は特に徳川四天王と呼ばれてその活躍が称賛されています。 その一人である本多忠勝は、大河ドラマ「真田丸」では、初代仮面ライダーとしてもおなじみの藤岡弘、さんが堅物ながらどこかコミカルな演技で好評を博していますが、実際の忠勝も武勇だけでなく、…

続きを読む

豊臣恩顧の名将~虎退治で名を馳せた加藤清正の生涯

熊本城の築城者である加藤清正は、豊臣秀吉子飼いの勇猛果敢な武将として知られていますが、決して武力一本やりだったわけではなく、知勇兼備の優れた人物であったようです。 大河ドラマ「真田丸」では新井浩文さんが荒々しくも思慮深さも備えた役回りをうまく演じられていますが、実際の清正のイメージにも近いのではないでしょうか。 今回は、豊臣恩顧として大名にまで取り立てられながら、豊臣家を守りきる…

続きを読む

スポンサード リンク