豊臣家の公達から世紀の裏切り者へ~小早川秀秋の数奇な運命

関ヶ原の戦いの主役は石田三成と徳川家康ですが、この二人に負けるとも劣らない存在感を放っているのが小早川秀秋です。 関ヶ原まではあまり注目を集めることのなかった秀秋が、現在に至るまで裏切り者の汚名を着せられて歴史に名を残す存在になった背景には何があったのでしょうか。 大河ドラマ「真田丸」では、一昨年の「軍師官兵衛」に引き続き、浅利陽介さんが気弱そうな役柄を演じられていますが、実際の…

続きを読む

細川忠興とその妻ガラシャ~戦国の教養人と明智光秀の娘の生涯

細川忠興は、父の藤孝とともに教養人として知られる一方、豊臣秀吉、徳川家康という天下人に仕えて幾度となく功を立てるなど武将としても優れた才能を持ち合わせていました。 その妻であるガラシャは、明智光秀の娘として数々の悲劇に立ち会うことになりますが、夫婦仲は円満だったようです。 今回は、大河ドラマ「真田丸」での矢柴俊博、橋本マナミの好演によって、ますます注目が集まっているこの両名にスポ…

続きを読む

真田昌幸をしのぐ戦国一流の処世術・藤堂高虎の生涯

名だたる大名以外にも戦国時代には隠れた人気を誇る武将も数多く存在しますが、藤堂高虎もその一人と言えるのではないでしょうか。 最近はゲームのキャラクターとしても人気を博しており、以前よりも知られるようになったようですが、その生涯について知ると、現代にも通じる一流の処世術を備えていたことが分かります。 大河ドラマ「真田丸」では主人公・真田信繁の父親である真田昌幸が、武田、北条、徳川、…

続きを読む

スポンサード リンク